欧風スタイルの店舗建築の施工実例・施工実績
『自然素材住宅・国産材住宅専門:全国無料見積サービス』

地元県産材で欧風スタイル美容室
欧風スタイルの店舗建築は人気があり、住宅にも好んで用いられているスタイルで、南欧風・北欧風・プロバンス風などのおおまかな分類がされているようです。当サイトを通して「自然素材住宅・国産材住宅」を契約をされ、完成引き渡しの完了した物件を、注文住宅施工実例として紹介します。これから「自然素材と国産材で欧風スタイルで店舗建築や住宅を創りたい」と考えておられる建築希望者様は参考にされてください。各地のお客様や業者様から「各県の地元で紹介してほしい」とのご要望が多く、全国各地域で『見積申込み募集中』です。

欧風スタイルの特徴

『欧風スタイル』は大きく分けて『北欧風スタイル』北ヨーロッパ地方のデンマーク・スウェーデン・ノルウェー・フィンランド・アイスランドの住宅スタイル。『南欧風スタイル』南ヨーロッパ地方のイタリア・フランス南部・スペイン・ポルトガルなどの住宅スタイル。どちらも様々なデザインの輸入住宅が建てられています。「輸入材ではイヤだ」という方のために『国産材』でも建てることができますが、欧風スタイルに慣れた建築デザイナーに依頼した方が納得のいくものができます。

ご契約の経緯

店舗建築の中でも、美容室のほとんどが現代風でメカニカルで無機質な造りなのですが、木の薫りのする居心地の好い空間にしたことで、かえって目新しさが出て、お客様からの受けも良くなったそうです。やはり、人の心身には自然素材や国産材が良いのでしょうか。特に太い松の梁には関心がいくようです。この店舗建築は『美容室』としてのご使用ですが、他にフレンチやイタリアンの『レストラン』『喫茶店』『事務所』としての利用も考えられます。

欧風スタイル店舗データ

建築場所:岐阜県各務原市
建築の階数:2階建て
間取り:店舗スペース・2階はロフト・吹き抜け
延べ床面積:106.19m2(約32.18坪)
建築費用:約2,300万円 (※業務用機器・外構工事費を除く、一切の費用を含む)
建築の形態:店舗専用
店舗の外観:南欧風(漆喰)
店舗の内装:南欧風(腰壁杉板・壁漆喰・床カラ松)
主な使用木材:岐阜県産東濃桧・東濃杉・赤松・カラ松・ヒバ
完成引渡日:2006年(平成18年)8月
設計施工:岐阜県の工務店

見積申込み・ご相談方法

お客様の地元で公開募集お住まいの近くで、欧風スタイルの店舗建築が建築可能な数社から見積プランを提案いたします。

このページ以外に、お客様の地元でご紹介する、各建築会社・各設計事務所には豊富で多種多様な施工例がございますから、見積参加業者が決まりましたら見せていただくことができます(▼下の写真は当サイトが紹介した完成施工例の一部に過ぎません)

欧風スタイルの店舗建築 施工実例・施工実績(岐阜県各務原市)

欧風スタイルの店舗建築 TOP画像
欧風スタイルの店舗建築 画像 店舗建築で玄関は大切です。

透明ガラスの親子ドアで中がよく見えるようにしたことで、新しいお客様が安心して入れます。

タイルも『欧風スタイル』のイメージにあったものを使用しています。
注文住宅 愛知県 画像 玄関の中にはレジカウンターを設けてあります。

周囲に観葉植物を配することは大切ですが、枯れた鉢物をそのままにしている店舗がありますが、注意を払うべきです。。
欧風スタイルの店舗建築 画像 玄関を入って見上げると吹き抜け天井になっていて圧迫感がありません。

街中の美容室では、これほどのぜいたくな空間はとれません。吹き抜けがあると夏に涼しいのです。

梁に取り付けたスポットライトが似合います。

欧風スタイルの店舗建築 施工実例・施工実績
『自然素材住宅・国産材住宅専門:全国無料見積サービス』

欧風スタイルの店舗建築 前のページへ欧風スタイルの店舗建築 施工実例 一覧表へ欧風スタイルの店舗建築 次のページへ
自然素材住宅・国産材住宅 トップページ