和モダン住宅の施工実例・施工実績
『自然素材住宅・国産材住宅専門:全国無料見積サービス』

地域でオシャレに和モダン住宅
モダン住宅は大正から昭和にかけて「大正ロマンチシズム」「大正モダニズム」とか言われ、それまでの『和』に、エレガントな装飾を施した西洋の文化や生活様式が特権階級の間で広まりました。『和モダン』は和風ベースにしますが、古民家風・欧風・現代風でもモダンテイストを加えることができます。各地のお客様や業者様から「各県の地元で紹介してほしい」とのご要望が多く、全国各地域で『見積申込み募集中』です。

和モダン住宅の特徴

『和モダン住宅』は、漆器・高価な茶器・織物などの東洋の伝統工芸品を取り入れたり、部分的に『アール・デコ』『アール・ヌーヴォー』などの西洋アンティーク・ステンドグラス・鋳物の金具・白磁器・蘭の花などを取り入れると、高級感ある和洋折衷の住まいになります。『洋』に近い造りから『和』に近い造りまであり、古民家住宅との境はつきにくいものもあります。壁面は漆喰(しっくい)・アプローチには石材が似合います。いずれにしても『和モダン』は部材や装飾に本物を使用するために“富裕層”でないと建てられません。

和モダン住宅ご契約の経緯など

倉敷にあるような“白壁の酒蔵造り”の雰囲気が漂う外観なのですが、骨組みには太い地元材を使っています。しかし、仕上げはお施主様のご希望で、無垢の輸入集成材も幾らか取り入れてあります。ところどころにモダンなアクセントをきかせ、ロッジ風・モダン住宅風・シンプル住宅風が混在した感のするラフなモダン住宅です。東濃の山間部に建造しましたから薪ストーブは必需の設備です。木材の産地ですから地元材は珍しくないので、輸入集成材の方がおしゃれなのでしょうか。でも、お施主様は満足しておられます。

和モダン住宅データ

建築場所:岐阜県中津川市
建築の階数:2階建て
間取り:5LDK(ロフト・書斎、含む)・パントリー(食品庫)・物干しベランダ・吹き抜け
延べ床面積:145.91m2(44.21坪)
建築費用:約3,200万円 (※一切の費用を含む)
建築の形態:住居専用
建築の外観:和モダン(漆喰・杉板リボス塗装)
建築の内装:和モダン(ビニールクロス・珪藻じゅらく壁)
主な使用木材:岐阜県産東濃桧・東濃杉・赤松・カラ松・ヒバ・ハードメープル
完成引渡日:2004年(平成16年)冬
設計施工:岐阜県の工務店

見積申込み・ご相談方法

お客様の地元で公開募集お住まいの近くで、和モダン住宅が建築可能な数社から見積プランを提案いたします。

このページ以外に、お客様の地元でご紹介する、各建築会社・各設計事務所には豊富で多種多様な施工例がございますから、見積参加業者が決まりましたら見せていただくことができます(▼下の写真は当サイトが紹介した完成施工例の一部に過ぎません)

和モダン住宅の施工実例・施工実績(岐阜県中津川市)

和モダン住宅 TOP画像
和モダン住宅 画像 玄関は外壁と同じ古民家色の金属製の親子ドアです。材質は違いますが、色で調和をとっています。

玄関を開けると“癒し”の空間がお迎えをしてくれます。

こちらの『和モダン住宅』はチューリップ型のレトロな壁掛け照明で柔らかさを演出しています。
和モダン住宅 画像 玄関を入って右に10.2畳のモダンなリビングです。

何がモダンな雰囲気を出しているかと言うと、市松模様の正方形の敷き畳と古レンガで囲った薪ストーブの異種な組み合わせが、ややモダン。
和モダン住宅 画像 リビング吹き抜けの梁(はり)や桁(けた)にタップリの、太鼓に挽いた”松が使われていて豪華です。

ファンは温かい空気が上にいくために循環させるのに用います。

和モダン住宅の施工実例・施工実績
『自然素材住宅・国産材住宅専門:全国無料見積サービス』

和モダン住宅 前のページへ注文住宅施工実例 一覧表へ 次のページへ
自然素材住宅・国産材住宅 トップページ