国産材で造る南欧風プロバンスの家
自然素材と国産材の家専門:全国無料見積サービス

国産材で南欧風プロバンスの家を建てる
無料見積を複数社に一括依頼! 日本の衣食住には、あらゆるデザインが取り入れられています。家も南欧プロバンス風は根強い人気があります。こちらは国産無垢材で建てた施工例です。各都道府県で国産材住宅を建てたい方から『無料見積プラン受付中』です。

南欧風プロバンスの家を国産無垢材で建てる

『南欧風プロバンスの家』は、南ヨーロッパ地方のイタリア・フランス南部・南プロバンス地方・スペイン・ポルトガルなどの住宅スタイルです。輸入住宅がほとんどの中で、デザインは欧風でも「輸入材や合板ではイヤだ」という方のために『国産無垢材』でも建てることができます。

ご契約の経緯など

2012年3月末頃に名古屋市から『隠し事はいけないので正直に話しますが、別の愛知県の工務店 (本物の北米住宅を造る)さんにも少し計画相談にのってもらってます。 まだ土地を見せただけでプランニングにも着手していない状況です。3年アメリカに赴任していたのでわかるのですが、日本でほぼ唯一といってもいいくらいの本物の工務店様です。ただこちらとは軽く500万は差が出そうです。もし木と漆喰の欧風住宅で納得のいくものができそうであれば、こちらで進めさせていただきたいと思っています。…(中略)…

それでも初期検討を進めさせていただけるのでしたら、是非ともよろしくお願いしたく。無理だということであれば、あきらめます。よろしくお願い申し上げます』との見積依頼をお受けいたしましたので、南欧風プロバンスの設計が得意な女性建築家と組んでいる工務店様を紹介いたしました。

南欧風プロバンスの家、データ

特筆ポイント:一般的には合板主体ですが、岐阜県東濃産の杉と桧主体で、女性建築家の設計による『南欧風プロバンスの家』で、住み心地の好い仕上がりになりました。
建築場所:愛知県名古屋市
建築の階数:2階建て
間取り:3LDK+ウォークインクローゼット+ロフト
延べ床面積:約144.5m2(約44坪)+ロフト4坪
建築費用:約3,020万円(施主様支給のキッチン・トイレ2つ・ユニットバス・外構を除く)
建築の形態:在来工法
建築の外観:南欧風(セレクトリフレックス遮熱塗り壁材)
建築の内装:南欧風(漆喰・杉板)
主な使用木材:岐阜県東濃産、桧と杉・地松の丸太梁材
オプション:手作り収納家具・トリプル断熱・※システムキッチンはお施主様の持ち込み。
完成引渡日:2014年(平成26年)4月
設計施工:岐阜県の工務店様と建築家様のコラボ
※こちらは地域限定の特別価格につき、他府県の場合は10%以上はアップします。

見積申込み・ご相談方法

お客様の地元で公開募集 大正モダン風が得意な工務店と設計事務所の40社前後(未登録も含む周辺地域)に、当サイトから見積参加の打診をします。前例において『適正価格以下』で建築しています。

各工務店様や各建築家様には、南欧風プロバンス住宅のファイルや見学できる施工例がございますから、面談時にご相談ください(▼下の写真は当サイトを通して建築した完成事例の一部です)

南欧風プロバンスの家、施工例(愛知県名古屋市)

南欧風プロバンスの家、外観
国産材プロバンスの家 上、南欧風プロバンスの家らしいデザインと色彩です。窓サイズは統一されていますからスッキリしています。鮮やかなブルーの木戸(雨戸)がアクセントになっています。

左、外壁はトリプル断熱で『セレクトリフレックス遮熱塗り壁材』夏の表面温度が、日射反射率72%以上(白色系の場合)の反射性能があります。 また、日射の中の赤外線については、90%の反射性能があります。
南欧風プロバンスの家、勝手口 こてムラを出して時代を経たようなエイジング加工を施してあります。

ディズニー柄のアルミ合金フェンスが可愛い雰囲気を出しています。

キッチン・トイレ2つ・ユニットバス・外構はお施主様の支給です。
国産材プロバンスの家 2カ所ある勝手口も十分な庇が出ています。

日本は地中海地方と違い、雨が多いので雨対策を考えた上での南欧風プロバンスの家ということになります。

南欧風プロバンスの家を国産材で
自然素材と国産材住宅専門:全国無料見積サービス

前のページへ一覧表へ南欧風プロバンスの家、次のページへ
ページ上自然素材住宅・国産材住宅 トップページ