自然素材でリフォームの施工実例・施工実績
『自然素材住宅・国産材住宅専門:全国無料見積サービス』

国産材と自然素材で、癒しのリフォーム
過去に大手ハウスメーカーで新築して、重度のシックハウスで障害を負った当サイトの主宰者が限られた予算の中で、単にシックハウスを避けるだけではなく、より健康に注意して“癒しの抗酸化住宅”を目指した国産材と自然素材リフォームの事例です。これから「国産材と自然素材でリフォームをしたい」と考えておられる方は参考にされてください。各地のお客様や業者様から「各県の地元で紹介してほしい」とのご要望が多く、全国各地域で『見積申込み募集中』です。

自然素材リフォームの特徴

最近は“団塊の世代”の人達が、夫婦二人きりになったのと、退職を機会に「内装を自然素材でリフォームしたい」「あこがれの古民家風にしたい」とか、若い世代でも「家を購入したけれど、子供がアレルギーなので自然素材でリフォームしたい」などのご要望が増えています。国産材と自然素材でのリフォームは、床などはそのまま上から無垢板を張る場合もありますが、新建材の内装のほとんどを撤去することから始まります。石膏ボードの上に珪藻土を塗ったり・畳を安全な物に替えたり・タイルを石材にしたり・腰板に杉板を張ったり・化粧で丸太の梁を入れたり・古い柱を磨いて自然塗料を塗ったりします。

自然素材リフォームの経緯と感想

シックハウスの協力関係にあり、自社でも研究・勉強を重ね、製材部門も持っている建築会社にお願いしました。被害者自身も《この部材で反応しないか》確認をしながら、調達・現場作業に参加しました。結果、リフォーム完了時から快適な空間となり、大いに満足しています。※現在の建築材料や工法は『改正建築基準法』によって大幅に改善されています。

自然素材リフォームのデータ

建築場所:岐阜県多治見市(築17年の中古住宅)
建築の階数:2階建て
間取り:4DK
延べ床面積:83.22m2(25.2坪)
リフォーム費用:約1,200万円 (※全面リフォーム一切の費用を含む・庭は施主自作)
建築の形態:住居専用

建築の外観:和風(吹き付けタイル)
建築の内装:和風・一部、洋風(腰壁杉板・珪藻じゅらく壁)
主な使用木材:岐阜県産東濃桧・東濃杉・カラ松・ケヤキ・竹
完成引渡日:2002年(平成14年)8月
施工会社:岐阜県の工務店

見積申込み・ご相談方法

お客様の地元で公開募集お住まいの近くで、自然素材リフォームが可能な数社から見積プランを提案いたします。

このページ以外に、お客様の地元でご紹介する、各建築会社・各設計事務所には豊富で多種多様な施工例がございますから、見積参加業者が決まりましたら見せていただくことができます(▼下の写真は当サイトが紹介した完成施工例の一部に過ぎません)

自然素材リフォームの施工実例・施工実績(岐阜県多治見市)

自然素材でリフォーム TOP画像
自然素材でリフォーム 画像 リフォーム前入母屋造りに合わないアルミ製の味気ない門でした。

何とも味気ない上に、周りがすっかり繁っていて狭い感があるのでスッキリとさせることにする。
自然素材でリフォーム 画像 リフォーム後数寄屋門(すきやもん)は石畳との調和が良く、何だか料亭のようになりました。

アプローチにあった庭木は一掃して、自分で石畳を敷いて清潔にしました。

自然素材リフォームの施工実例・施工実績
『自然素材住宅・国産材住宅専門:全国無料見積サービス』

自然素材でリフォーム 前のページへ注文住宅施工実例 一覧表へ自然素材でリフォーム 次のページへ
自然素材住宅・国産材住宅 トップページ