ローコスト国産無垢材で木の家 施工例
自然素材と国産材住宅専門:全国無料見積サービス

国産無垢材で木の家を建てる
無料見積を複数社に一括依頼! 本物の木の家に人気が出ています。やはり木の家であるなら国産無垢材を主に使って建てたいものです。安っぽい合板だらけでは満足できません。愛知県・岐阜県・三重県は主要木材産地に近いので低価格で建てられます。全国で自然素材と国産材で建てたい方から『見積申込み募集中』です。

国産無垢材で造る木の家の特徴

“地産地消”という言葉があります。そこの土地でとれた産物を地元で消費することを言います。輸送費も少なくて済み、一般的な輸入材に比べてシロアリにも強く耐久性もあると言われています。岐阜県産の木材は『東濃桧』や『東濃杉』がブランドです。しかし無垢材で木の家を建てるには、木を読むことができる経験ある大工職を必要とします。メンテナンスなどのことを考えると、地元の工務店や建築会社に依頼すると何かと便利です。木造が得意な工務店と設計事務所の40社前後(未登録も含む周辺地域)に、当サイトから見積参加の打診をします。前例において『適正価格以下』で建築しています。

ご契約の経緯など

「今、大手住宅メーカー(鉄骨系)で話を進めています。大地震を考え安心をとりました。最近、家を建てた親戚にお邪魔し、やはり木の家の方が……と、気持ちが揺らいでいます。このお盆休み中に大方のイメージを固めて、まず方針を固めないと、と思っていますが、無理でしょうか。どんな家にするか? 予算はどうなるか? どこの建設会社にするか? 等」

そこで、ご予算が厳しいようでしたので、当サイトが「ここの工務店なら近いし……」と、近くの1社を『直接紹介』しました。しかし、お気に召さなかったようなので、遠いのですが、産直住宅の工務店をご紹介しました。奥様は大手ハウスメーカーが良いようで、複数社の競合になりましたが、最終的には産直住宅の工務店が、低価格で親切なことと施工例がお気に召されてご契約されました。

国産無垢材の木の家データ

特筆ポイント:低価格でありながら、7寸(21cm)大黒柱と、複数本の松の丸太梁・リビングに床暖房・電動シャッターを設置で、お施主様の夢を実現。
建築場所:愛知県江南市
建築の階数:2階建て
間取り:2LDK(2階洋室は仕切家具で3LDKになる)・ウォークインクローゼット・ウッドデッキ
延べ床面積:約110m2(約32.5坪)
建築費用:約2,250万円
建築の形態:木造在来工法・住居専用
建築の外観:洋風(防火サイディング)
建築の内装:欧風(シラス壁・桧の腰板・杉の床板)
主な使用木材:岐阜県東濃檜・東濃杉・奥美濃産赤松
オプション:壁収納・床暖房・電動シャッター・(ウッドデッキは別途)
完成引渡日:2011年(平成23年)4月
設計施工:岐阜県の工務店
※こちらは地域限定の特別価格につき、他府県の場合は10%以上はアップします。

見積申込み・ご相談方法

お客様の地元で公開募集お住まいの近くで、国産無垢材で木の家が建築可能な数社から見積プランを提案いたします。

紹介建築会社様や設計事務所様には豊富な施工例がございますから、ご要望に近い施工例を見せていただくことができます(▼下の写真は当サイトが紹介した完成施工例の一部です)

木の家を国産無垢材で(愛知県江南市)

木の家
無垢材 こちらの木の家の外観は洋風です。外からは分かりませんが、内装には国産無垢材がタップリと使ってあります。

切り妻屋根で、外壁サイディングは濃い色でアクセントがつけてあります。

おおむね、お施主様ご要望のデザインで、お施主様のお好みと選択で進めていきます。
木造住宅 向かって右隣と同じ頃の着工でした。

お隣は『表層改良』に対して、
こちらの地盤には『柱状改良』を施して地盤強化をしてあります。

『柱状改良』とは、30カ所ほど大型ドリルで穴を掘り、コンクリートとミックスさせて柱状の支柱を地中に造ります。
無垢材の家 玄関ドアは既製品ですが、最近はこのように無垢材のデザインも各種揃っています。

ローコスト国産無垢材で木の家 施工例
自然素材と国産材住宅専門:全国無料見積サービス

前のページへ一覧表へ木の家 次のページへ
国産無垢材、木の家ページ上自然素材住宅・国産材住宅 トップページ