国産材で造る板倉工法の住宅施工例
愛知県名古屋市・春日井・一宮市・全国

板倉工法の施工例
無料見積を複数社に一括依頼! 板倉工法もログハウスも無垢材で組んでいきますが、板倉の家の方が設計に融通性があり、居住性は高いものです。桧材よりも杉材を使うことで、保温性が優れており、安価にできます。各都道府県で国産材の家を設計してほしい方から『見積申込み募集中』です。

板倉工法の特徴

『板倉工法』『板倉造り』とは、古くは正倉院に見られる校倉造り(あぜくらつくり)が知られています。縦溝を切った柱と柱の間に厚板を落とし込んで組み上げていきます。主に杉板を使うことで、安価に保温性・断熱性・調湿性・耐震性を高めます。一方、木目だらけになるために圧迫感があります。それで、LDKを塗り壁にすることもできます。アレルギーのあるご家族には、健康志向から板倉造りを選ぶ方も増えています。

見積申込み・ご相談方法

お客様の地元で公開募集国産材の板倉工法住宅が得意な工務店と設計事務所の40社前後(未登録も含む周辺地域)に、当サイトから見積参加の打診をします。前例において『適正価格以下』で建築しています。

各工務店様や各建築家様には国産材板倉工法の施工例のファイルや見学できる施工例がございますから、面談時にご相談ください(▼下の写真は当サイトを通して建築した完成事例の一部です)

板倉工法を国産材で造る施工例(愛知県豊田市)

板倉工法の住宅、建て方
板倉工法、組み立て 板倉工法では、柱を立ててから柱の縦溝に板を落とし込んで組み上げます。

周囲に木の良い香りが漂うのも板倉工法の特徴です。
国産材で板倉工法住宅、棟上げ 小型住宅ですが、ずいぶんの木材の量になります。

若い大工さんたちにより、テキパキと進んでいきます。
板倉住宅、石場建て 伝統工法の『石場立て』で床下を通気良く造ることは、湿気の多い土地には最適です。
国産材で板倉工法、建築 屋根の垂木は柱のような太さで、しっかりと組んでいきます。
■『自然派倶楽部 yuu』に依頼して良かった点と改善点
徳田様に依頼して「とても満足」しております。

徳田さんとお知り合いになれたこと、○○さん(三重県の工務店様)と出会えたこと、満足度100パーセントです。

■建築業者に対する評価・ご意見
○○さん(三重県の工務店様)には「とても満足」しております。

細かな点ではいろいろあるかもしれませんが、私にとっては心身を癒してくれる素敵な空間が出来ました。今後この空間と環境をどうして行くかと夢をふくらませています。この夢の実現に、○○さんには今後もお手伝いをいただきたいと思っています。もちろん、徳田さんにもご相談に乗っていただければと思っております。

今回の家作りは、自然やそれとの共生にこだわりを持った「徳田さん」と「○○大工さん」と「私」の共同作業であったと思います。そのこだわりを大切にして、今後は、この家と環境を熟成させてゆきたいと思います。

ありがとうございました。

■『自然派倶楽部 yuu 』から
アンケートをありがとうございました。

○○様の、木の香りいっぱいの
満足いくお住まいができたことを、とても嬉しく思います。四季折々の風景が楽しめるステキな環境ですね。“旬のある暮らし”は都会暮らしの人たちから観れば “ぜいたく” かも知れませんね。

国産材で造る板倉工法の住宅施工例
愛知県名古屋市・春日井・一宮市・全国

前のページへ施工実例一覧板倉工法 次のページへ
ページ上自然素材住宅・国産材住宅 トップページ