バリ風アジアンな家の施工例
自然素材と国産無垢材専門:全国無料見積サービス

アジアン趣味からバリ風な家に
無料見積を複数社に一括依頼! アジアンな家は、ややトロピカルでリゾートアイランドの雰囲気があります。庶民的なスタイルから高級リゾート風まで様々に演出ができます。地元の周辺地域で国産材の家を造りたい方から『見積申込み受付中』です。

アジアンな家の特徴

最近は、食にスパイスの効いたエスニック料理に関心を持つ人も増えています。アジアンな家・アジアン風な部屋造りは夏に涼しげで、暖かなリゾート地に似合います。無垢材・麻布・竹・籐家具・陶磁器・ストーンレリーフ・石像・木彫・温帯性観葉植物をうまく用います。『アジアンな家』と言っても『古民家風住宅』や『昭和レトロ風住宅』『南欧風住宅』に、アジアンテェィストの小物やインテリアを用いれば『アジアン風な家』になります。

ご契約の経緯

30代前半のご夫婦で、当サイトに「民家・モダンや欧風の家はよくみかけますが、アジアン・レトロ形の家を扱っているところが少ないので一度施工実例など資料などあればお願いします。金額も大事ですが自分たちの理想に近い家が建てられる所を探しています」とお問い合せを受けましたのでモダンな建築物を得意とする設計事務所を紹介しました。

結果、施工会社は入札で決め「見積金額に1,000万円以上の差があったので、驚くほど安価に思ったものができました」と喜んでいただけました。外壁のタイル・内装などのレリーフ・クローゼットの扉などの購入から施工のほとんどに、お施主様ご自身が参加されたのも安価に仕上がった理由です。

アジアンな家データ

建築場所:愛知県弥富市
家の階数:2階建て
間取り:3LDK・納戸1
延べ床面積:約125.8m2(約38.12坪)
建築費用:約3,200万円 (※設計監理料含む一切の費用)
家の形態:木造在来工法・住居専用
家の外観:アジアン風(タイル貼り・リシン吹き付け)
家の内装:アジアン風(スギ・ヒノキ・布クロス)
主な使用木材:岐阜県産東濃桧・東濃杉・赤松・ヒバ
オプション:お施主様も参加のハーフセルフビルド
完成引渡日:2008年(平成20年)2月
設計施工:愛知県の設計事務所(施工は岐阜県の工務店)

見積申込み・ご相談方法

お客様の地元で公開募集 バリ風アジアンな家が得意な工務店と設計事務所の40社前後(未登録も含む周辺地域)に、当サイトから見積参加の打診をします。前例において『適正価格以下』で建築しています。

各工務店様や各建築家様には、バリ風アジアンな家の施工例のファイルや見学できる施工例がございますから、面談時にご相談ください(▼下の写真は当サイトを通して建築した完成事例の一部です)

アジアンスタイルの家をバリ風に(愛知県弥富市)

バリ風アジアンな家、外観
アジアン住宅、デザイン 建築中の『バリ風アジアンな家』

右のサンルームは手間がかかっていますが、個性的でもあります。
バリ風アジアンな家、玄関 玄関ポーチには太い無垢材の柱をぜいたくに使ってあります。

玄関ドアは、お施主様がご自分でさがして購入されました。

花は『ブーゲンビリア』だったか、アジアンリゾートムードがあります。
バリアジアン風、エントラス エントランスゲートも無垢材で組んであります。

花壇・小窓にはめ込んであるレリーフはお施主様の購入と施工です。

バリ風アジアンな家の施工例
自然素材と国産無垢材専門:全国無料見積サービス

前のページへ施工例 一覧表へバリ風アジアンな家 次のページへ
ページ上自然素材住宅・国産材住宅 トップページ